優良チャットレディー事務所? 悪徳事務所?

優良チャットレディー事務所? 悪徳事務所?

チャットレディーの仕事をこれからスタートしたいと思っているあなた、本当にそんなに安易にライブチャットの事務所を決定してしまっていいものでしょうか。

悪徳事務所もある

いま話題のライブチャット。ライブチャットには、優良事務所もありますが、悪徳事務所も残念ながらあります。

だから、ライブチャットのチャットレディーをしないということではなく、今時の女性たちは、そんなチャットレディーで、賢く稼ぎ、将来のためそなえているようです。

OLの方々は、今月ちょっとお金がピンチだからということでも、ライブチャットはとても有効的方法です。

しかし、安易な気持ちは、悪徳事務所を選別してしまう可能性があるので、全女性に注意喚起します。

全然収入の支払いをしてもらうことが出来ない

悪徳業者の運営しているチャットレディーでお仕事をしたら、一生懸命頑張ってお仕事をしたというのに全然収入の支払いをしてもらうことが出来ない最悪の結果になってしまうかもしれません。

ライブチャット運営会社は、日払い・週払い・月払いと支払い方法と様々ですが、支払いの期日は決定されています。請求すれば、「ちょっと待ってくれ」と……、倒産寸前だったという運営会社もあります。

仕事に縛られてしまう

みなさんもチャットレディーの仕事は、好きな日、好きなときに仕事をすることが出来るから自由性があって都合がいいと思っている女性が多いでしょう。

しかし、悪徳事務所で仕事をスタートすれば、縛られてしまうケースも結構あります。

例えば、いきなり、 「週に3日以上は入ってくれないと困る」と言われてしまえば、あなたのライフスタイルもスケジュールを変える必要が出てきますよね。

「人材不足のためもっと出勤日数を増やしてくれ」と言うような事務所も決していい事務所とはいうことが出来ません。

そもそも、ライブチャットのお仕事で、強制的シフトというのは、あってはならないことです。

OLなど仕事をしていると普段、ある程度シバリがあるから、「この程度なら仕方ないかな……」と思ってしまう時もあるかもしれないですよね。

月20日以上出勤してくれたら○○%報酬率をアップ

「月20日以上出勤してくれたら○○%報酬率をアップしますよ」という求人書き込みに、ここは優良ライブチャットかと思うかもしれません。

このような場合、 あらかじめ報酬率を低めに設定、報酬率アップを条件にシフトを強要するケースがよくあります。

通勤型チャットレディの報酬率の場合、だいたい相場は30%あたりなのでこれよりも最初に提示された額が低めという時は、怪しいと思ったほうがいいかもしれません。

このような言い方も、言い方が違うだけで結局は、シフトを強要されているのと意味が変わらないでしょう。

数字のノルマを求めてくる

更に、迂闊にライブチャット事務所を選択してしまえば、数字のノルマを求めてくる事務所もあります。

月間○○ポイント以上獲得してくださいと指示されれば、仕事をしているチャットレディーにとって相当プレッシャーになってしまうのではないでしょうか。

数字というのもある意味、チャットレディーたちがここで頑張ろうというモチベーションのひとつにすることが出来て、あっていいことなのかもしれませんが。

それを許してしまえば明らかに目標に到達することが出来ないような無茶な設定だったりということがあり、達成させるため相当ストレスをためてしまうことでしょう。

優良事務所でチャットレディのお仕事をするならRosemary<ローズマリー>の面接で詳しい話を聞いてみるのが近道です。面接時は女性スタッフによるお迎えも可能です。

映像流出の危険

あと、悪徳ライブチャットに登録してしまうことで、映像が流出ということも安易にあり、あなたをセキュリティーでしっかり守るということをしてくれないでしょう。

事務所は、嫌なお客様がいても、あなたをフォローしてくれないかもしれません。

ノンアダルトのチャットレディーとしてお仕事をしたいのに、アダルトの行為を要求されてしまったり、男性スタッフのセクハラ行為があるかもしれません。

みなさんもガッツリチャットレディーとして稼ぐために、優良事務所、悪徳事務所の区別をしっかりつけるようにしましょう。

更に、ライブチャットの事務所の選択のポイントについてお話ししましょう。